和布がたり

2016年03月04日

つまみ細工用カット済み一越ちりめん<21色・4サイズ>

どんどん人気が出ている「つまみ細工」ですが、
このたびこんな便利な新商品を追加しましたiconnew

つまみ細工用縮緬

このままつまめるように、既に正方形にカットされたちりめん生地です。

しかも、つまみ細工に一番人気の使いやすい
「一越ちりめん」なので、素材的にも文句なしですねhand1

色は全部で21色、サイズは4サイズありますから
これでかなりの部分がカバーできると思います。

もちろん、カットiconscissorsするところからがつまみ細工!と
カットも含めて楽しみたい方も多いと思いますが、
とにかく作り始めたいiconflower1という方にはオススメです☆

出荷予定: 2~7日後と表示していますが
ある程度の在庫がありますので、今のところは
それほどお待たせせずにお送りできそうです。

ぜひ、ご活用くださいね。


>> つまみ細工用カット済み生地ページへはこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:03Comments(1)TrackBack(0)生地の紹介

2015年09月03日

京染もめんの新柄♪ 2色追加しました!

先月アップした「京染もめん」シリーズiconflower3おかげさまでとても好評です。

今日は、新しい菊の柄をアップしましたup

ピンクと
和風コットン生地・京染もめん 京菊(ピンク)


薄紫です。
和風コットン生地・京染もめん 京菊(薄紫)



その名の通り、京都の染め工房で染めた生地です。

気のせいか(?)どことなく京都のイメージがしたので、
商品名も「京菊」としましたface05

和風といっても、どこか洋に通じる感じもあり・・
さりげない和テイストなので、現代の暮らしにも違和感なく
マッチしますね。

私の勝手なイメージですがicon10
丸い衿のブラウスやワンピースに仕立てると、
上品なお嬢さま風で素敵かもonpu8と想像しております。

そのほか、バッグやコースター、ランチョンマットなど・・・
手が動くよりも速くface07 完成作品のイメージばかりが果てしなく
広がりますが、みなさまはこの布でどんなものを作られるのでしょう?

ぜひ、いろいろなアイデアで可愛いものをたくさん作ってみてくださいねiconlight1


>> 京染もめんのページへはこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 18:19Comments(1)TrackBack(0)生地の紹介

2015年08月27日

ジャカード織物・牡丹唐草

先日、ゴージャスなジャカード織物をアップしましたglittering

ジャカード織物牡丹唐草

この山吹のほか、赤、白、紫、緑の全5色。

これは西陣織の織元で作っているのですが、
金銀でキラキラ光っている西陣織の「金らん」とは違う豪華さです。

美しい光沢、柄の陰影にプリントにはない奥行きの深さを感じます。

ポリエステル素材なので扱いにはあまり気をつかわなくても
済みますから、衣装やテーブルセンターなどにもおすすめです。

白はきれいな真っ白なので、ブライダル関係にもいいのではないでしょうか。

ジャカード織物牡丹唐草白

今後、手作り派の皆さんの手でどのような作品に生まれ変わるのか
今からとても楽しみですface02


>> 「ジャカード織物・牡丹唐草」はこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:05Comments(0)TrackBack(0)生地の紹介

2015年08月11日

おさるさんの柄は何の柄?

来年の干支「さる」の手作りにぴったりの生地がこちらの「ちりめん・巻毛紋」

ちりめん・巻毛紋

あれ?どこかで見たような柄??と思われますか?

小さいのでわかりにくいかもしれませんが、
そう!獅子舞の胴体部分の布の柄です。

これは毛巻紋、毛卍紋(けまんもん)とも呼ぶそうで
獅子の毛並み・巻き毛を表現した伝統柄です。

毛並みなら獅子や猿に限らず多くの動物に使えそうですが、
とりわけお猿さんのイメージにぴったり合うように感じます。

あの丸い感じがちょっと不可思議でミステリアス??
孫悟空を思い出すような・・??
色が茶色いから・・・??

自分でもはっきり理由がわかりませんが、
なんかお猿さん!ですよね。

この生地を使ったこんな干支キットも発売されています。

干支申キット


みなさまもイメージをふくらませて、
いろんなお猿さんにしてみてくださいね。

色は3色~こげ茶、茶色、白がございますuzu_blue


>> 「ちりめん・巻毛紋 」はこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 20:08Comments(0)TrackBack(0)生地の紹介

2015年08月10日

人気生地の続編☆豪華な金襴

布がたりの大ヒット商品のひとつがこの「金らん・桜の天の川(黒)」

桜の天の川

一部では既に有名ですが、これは高橋大輔選手と
ももいろクローバーZの衣装に使われたことがあります。

桜の天の川

桜の天の川


今回ご紹介するのは、この姉妹品(?)ともいえる新商品
「金らん・流麗銀桜(山吹色)」です。

金襴流麗銀桜

「桜の天の川」と同じ西陣織の工房で企画・制作された金襴で
柄ゆきも似ています。
こちらも見栄えがするので、衣装の部分使いにはぴったりですね。

名前に「銀桜」とつけましたが、白く見える桜の花には
銀箔の糸が使われています。
もちろん金も入っているので非常に豪華glittering

ゴールドの印象が強くおめでたいイメージなので
お祝いの意味をこめた小物などにもぴったりですね。

先ほどページにアップしたばかりですがiconnew
こちらも「桜の天の川」同様、長く愛されることを願っております。


>> 「金らん・流麗銀桜(山吹色) 」はこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 18:26Comments(0)TrackBack(0)生地の紹介

2015年08月05日

正絹の本絞り!

昨夜アップした「正絹本絞りはぎれ3枚セット」についてご紹介!

正絹本絞りはぎれ

「正絹」はもちろんシルク100%のこと、
繊細でなめらか、美しい光沢はシルクならではです。

「本絞り」とは何ぞや?と思われる方もあるかもしれません。

「本物」のしぼり生地ということなので、にせものがあるの?と
なりますが・・・。

たとえば、よく見る小さな点々の「かのこしぼり」の柄は
糸で布の一部をくくり(しぼり)、染めたものです。
くくられた部分に色がつかないので、あのような点々の柄になります。

くくる場合は、点々ひとつひとつを糸でぐるぐるするわけで
当然ながらかなりの手間が必要。

そのため、高価で手が届きにくいので、
同じような柄をプリントで表現したものが数多くあります。

布がたりで販売している手芸用ちりめんの
しぼり柄、かのこ柄 もそうです。

それはそれで、使いやすい柄でお手頃なので重宝です。

ですが、やはり本物の、本当にくくって染めたしぼり柄は違います。

一口にしぼりと言っても様々な種類・技法があり
見た目は水玉風だったり、無地だったりとさまざまですが、
くくったことによる凸凹の風合いはどれにも残っています。

本絞り生地

美しいですね。

長くなりましたが、こういう訳で「本絞り」ですので
この凸凹がひとつひとつくくられていたんだなぁと思いながら
使っていただけると嬉しいです。

>> 「正絹本絞りはぎれ3枚セット」はこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:31Comments(1)TrackBack(0)生地の紹介

2015年08月04日

京染もめん~おすすめ限定販売です

先週末にかけてアップした新商品の「京染もめん」は、
布がたりのイチオシ商品です。
その理由は後で書くことにして、まずは商品をごらんください。

「和風コットン生地・京染もめん 桜梅並べ」は
コーラルレッドと黄緑の2色。

和風コットン生地・京染もめん 桜梅並べコーラルレッド

和風コットン生地・京染もめん 桜梅並べ黄緑

京都らしい上品な色と柄ですねface05


「和風コットン生地・京染もめん リバーシブル梅柄」は3色。

和風コットン生地・京染もめん リバーシブル梅柄赤

和風コットン生地・京染もめん リバーシブル梅柄ローズピンク

和風コットン生地・京染もめん リバーシブル梅柄こげ茶

リバーシブルの生地はほかにもありますが、
これはとりわけ高度な技術で染められたものです。

このように両面の同じ部分を染め抜き、
かつ表と裏を違う色にするというのは非常に難しいそうです。


この京染もめんは、京都の染め工房で染められたもので
一般の生地屋さんにはほとんど流通していません。
少なくとも現時点では、インターネット・実店舗ともに布がたりのみでの販売です。

製造元の方に、ぜひ布がたりでとおっしゃっていただき、
このたび販売させていただくことになりました。

どちらの柄も用途を問わず使えますので、小物作りからお洋服まで
幅広くご活用ください。
少し時期が遅れましたが、浴衣やじんべいにも使えますので
これから作る方にはおすすめiconheart3


私は「和風コットン生地・京染もめん 桜梅並べ」でスカートをgirl

「和風コットン生地・京染もめん リバーシブル梅柄」ではのれんを
作ってみたいなぁと妄想しております。

皆さまもぜひアイデアをふくらましてみてくださいねiconlight1


>> 京染もめんのページはこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:52Comments(0)TrackBack(0)生地の紹介

2015年07月17日

綸子(りんず)生地に4色追加

生地の生産中止により廃番が相次いでいたりんず生地ですが、新規格で少しずつ再生産されています。

先ほど無地の新商品を4色アップしましたので、
新しい規格を含めて、現在は無地が9色そろっています。
(在庫限りの1色を除く。)

>> りんず生地・無地 ページはこちらからhere

新しいものは、生地幅が60cm位と前の70cmに比べて狭くなり、
地模様も変わっています。

新しい葵柄の地模様も素敵なので、ご愛用いただければ嬉しいです。

綸子生地

この黄緑は私の好きな色ですface05

りんずは美しい光沢とつるっとした質感が特徴で、
和風手芸では根強い人気があります。
ポーチの内布やお人形の着物におすすめiconflower3
ちりめんとはまた違う良さをお気に入りいただけると嬉しいです。

柄ものも随時、新しいものに切り替えていきますので
よろしくお願いいたします!


>> りんず生地ページはこちらからhere



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 20:51Comments(0)TrackBack(0)生地の紹介

2014年12月09日

『着物×きもの×KIMONO』

少し前になりますが、週末にたまたまつけたチャンネルで
興味深い番組を放送していました。

KIMONO(着物)~世界を魅了!華麗なる日本の美~

日本の伝統衣装である着物にスポットを当て、
いろいろな角度からのレポートがありました。

手織りの西陣織など昔ながらの緻密な手作業、
現代のニーズにマッチする新技術、
古いイメージにとらわれない新しい着物、
貴重な昔の着物の復元作業、
「東京デザイナーズウィーク2014」で注目を浴びた
「着物×きもの×KIMONO」コンテスト、
などなど。。。


着物の独特な美しさは、世界からも注目され
伝統が失われつつあることを憂う人たちが
国外にも多くいらっしゃることを知りました。
日本人としてはとてもありがたいことですね。

布がたりでは着物そのものは取り扱っていませんが、
現代のライフスタイルに取り入れる和の文化をご紹介するお店として、
ますますがんばっていきたいと思いました。



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 18:03Comments(2)TrackBack(0)和布トレンド

2012年10月18日

紫苑色 / しおんいろ

「紫苑色 / しおんいろ」は、キク科の多年草・シオン(紫苑)の花の色にちなんでつけられた、くすんだ青紫色です。

シオンの木は2mほどにも高くなり、秋には茎の先に多数の淡紫色の小花をつけるので、庭園に植えて観賞されたそうです。

古くからある色名で、昔は「シオニ」と言われ、宇津保物語、枕草子、源氏物語など多くの文献にもその記述が見られます。

衣類の色を表すのによく登場しているようですが、ちなみに紫苑色の衣服は秋に着用したそうです。やはりシオンの花に合わせて着たのでしょう。そんなふうに、衣類の色で季節を感じるのは風流ですね。

紫苑色といえばもうひとつ、清少納言が好んだ色と言われています。上記の通り、もちろん枕草子にも紫苑色は登場しますし、自身も秋には紫苑色の衣類をいち早く身に付けていたことでしょう。


iconclover2 布がたりで販売中の「しおん」色の生地

金らん・菱地四季草花文(しおん色)
金らん・菱地四季草花文(しおん色)



pencil 参考文献
『色の手帖』永田泰弘監修  小学館
『色の名前』近江源太郎監修 ネイチャー・プロ編集室構成・文  角川書店
『かさねの色目 平安の配彩美』長崎盛輝 青幻舎



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 18:12Comments(6)TrackBack(0)和の色名

2012年10月17日

人形の着物に~京友禅生地

和の手芸にはさまざまありますが、人形の着物を作られる方も多いですね。

そんな方におすすめの生地が、小幅の京友禅

約35cm幅と着物の反物と同じサイズなので、お人形用にも使いやすいです。

こちらは「小幅ポリ京友禅・金流水に花」
小幅ポリ京友禅・金流水に花

クリームのほか、もございます。


そして、「小幅ポリ京友禅・御所解文様」
小幅ポリ京友禅・御所解文様

これも細かい柄で使いやすいと思います。の3色です。


小幅 京友禅 はこちらから




和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり
  

Posted by 布がたり店主 at 16:42Comments(9)TrackBack(0)生地の紹介

2012年09月26日

カレンダーも手作り!

秋の風が吹いてくると、来年の干支が気になります。

干支の飾り物のキットをお求めの方もどんどん増えてきますが、今年はこんな珍しいキットも入っています。

干支巳カレンダーキット

3種類のカレンダーが手作りできる手作りキットです!

布がたりではおなじみ、ちりめん手芸作家の西端和美先生デザインです。ちょっと怖い(?)へびも、西端先生にかかるとこんなに愛らしい姿になっちゃいます。

カレンダーは一年中楽しめるので、作り甲斐がありますね。

3種類できるので、プレゼントにもおすすめ。きっと喜ばれますよ。


この商品の詳細はこちらから
「手作りキット・新春招福カレンダー 金運祈願へび(3点セット)【限定販売】」




和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 11:37Comments(4)TrackBack(0)手作りキット紹介

2012年07月25日

浴衣トレンド<女性> 2012年

花火大会など夏のイベントには浴衣を着るというのが、ここ数年でかなり定着してきましたね。

毎年の暑さで、お盆を過ぎてもまだまだ浴衣が大活躍しますから、今から準備しても決して遅くはありません。


先日の新聞に興味深い記事が載っていました。

今年の浴衣は、昔ながらの色や柄が人気なのだそうです。
以前のピンクなど明るい色の洋服的な着こなしから、古典回帰の印象だとか。

まだ浴衣に慣れていない時は、なじみのある洋服っぽい色・柄を選んでいたけれど、それにも飽きて今度は古典的なものに好みが移ってきたということでしょうか。


布がたりで生地をお求めの方は、せっかくの手作りということで、市販のものとは違う浴衣を作りたい方も多いです。

そのような方におすすめなのは、こちらの「麻の葉にばら」の柄。

麻の葉にばら

伝統的な麻の葉文様に、ばらを組み合わせたところがひと味違います。

古典+少しモダンな雰囲気が素敵ですね。


色は、この涼しげな白地に青のほか、白地に紫、そして黒地もございます。

どうぞご参考になさってください。


iconclover2浴衣・甚平を手作りされる方へ
》 ゆかた・じんべい お気に入りの生地で手作り【特集ページ】



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり
  

Posted by 布がたり店主 at 13:08Comments(3)TrackBack(0)和布トレンド

2012年06月19日

浴衣・甚平向き生地~アイドル風に

浴衣や甚平の柄は年々バリエーション豊かになり、どれにしようか迷いますね。

お好きな柄が一番ですが、そうは言っても、やはり迷ってしまうかもしれません。

ひとつの選択肢として、今年の新柄から注目生地をご紹介します。

コットン生地チェックに花

こちらの「コットン生地・チェックに花」は、AKB48の衣装をイメージさせるチェックがポイント。

こういうチェックベースの柄は以前にはあまりなく、そういう意味でも今年らしい柄だと思います。

お子さまにも大人の女性にも合う柄なので、母娘おそろいもOK!

派手では?と感じられる方もいらっしゃると思いますが、洋服では着られないあざやかな色・柄を楽しめるのも浴衣・甚平の楽しみ♪

気になった方は、ぜひご検討ください。

ピンクのほか、がございます。

コットン生地・チェックに花 はこちらから



iconclover2浴衣・甚平を手作りされる方へ
》 ゆかた・じんべい お気に入りの生地で手作り【特集ページ】



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 21:26Comments(4)TrackBack(0)生地の紹介

2012年05月23日

浴衣向き生地~こどもの2WAYゆかたより

今年も、浴衣や甚平の季節が近づいてきました。

浴衣や甚平には、一般的なコットン生地(木綿生地)ならたいていどれでも使えますが、気になるのは完成した時のイメージですね。

市販品なら出来上がりを見て買えますが、手作りの場合は自分で完成図をイメージして生地選びをしなければなりません。

少しでもご参考になればと、布がたりでは洋裁用ボディに布を巻いた写真も撮影していますが、今回はパターンの写真からご紹介します。

こども2wayゆかたパターン


この型紙の表紙にある浴衣の生地はすべて布がたりで販売中です。

左の「長袖・サンドレス」の生地は「和風コットン生地・キラキラ桜とレースリボン(水色)」

右の「筒袖・下衣」は「和風コットン生地・リップル 龍と家紋(白)」

左右の下に小さく写っている「サンドレス」と「元禄袖・サンドレス」は「コットン生地・リップル いちごと水玉(ピンク)」


こうやって実際の浴衣に仕立てられた写真を見ると、出来上がりが一目瞭然ですね。

ちなみに、どの生地も色違いが数色あります。お好みにあわせてお選びください。

今のところどれも在庫は十分にございますが、浴衣向けの人気商品は毎年すぐに完売してしまいます。売り切れた場合はどうかご了承ください。



iconclover2浴衣・甚平を手作りされる方へ
》 ゆかた・じんべい お気に入りの生地で手作り【特集ページ】



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 12:02Comments(8)TrackBack(0)生地の紹介

2012年02月11日

つるし飾りキット~作り方も詳細!

ここ数年、つるし飾りが大人気です。

つるし飾り(吊るし飾り)は、つるし雛、下げ飾り、さげもん、などとも呼ばれる、モチーフをひもで連ねて飾るタイプのお飾りです。

伊豆稲取や福岡柳川の風習が有名ですが、完成品や手作りキットの普及もあり、今や全国的に楽しまれているようです。和雑貨店のディスプレイでも目にすることが多くなりましたね。

サイズやディスプレイ方法の工夫によって、どこにでも手軽に飾れる点が、現代の住宅事情にも合ってさらに人気が出たのかもしれません。

完成品も手に入りますが、つるし飾りの基本は、自分で作って子どもや家族の幸運を願うもの。難しいものではありませんから、やはり自分で作ってみたいものです。

まったく初めてで少し不安を覚える方にもおすすめの、詳しい作り方が付いた手作りキットもあります。

ちりめん手芸キット都つるし飾り
「ちりめん手芸キット・都つるし飾り」


なんと、作り方説明だけでA4用紙に4枚もあり、各工程がカラー写真付で詳しく解説されています。
つるし雛作り方



写真アップはこんな感じです。
つるし飾り作り方



このつるし飾りキットは、ちりめん手芸作家の西端和美先生のデザイン。こだわりのモチーフの愛らしさに心和みます。もちろん、それぞれには意味がこめられていますので、深い想いにも心をはせてください。

ディスプレイ用の木の棒も付属していますから、そのまま壁にかけて飾れます。壁にかけると、タペストリーのような感じです。

または、飾り棒の代わりにつり輪をご用意なさって、円形に飾ってもいいですね。
どうぞお好きなスタイルでお楽しみください。


さらに詳しくは、こちらのページでごらんください。
》 「ちりめん手芸キット・都つるし飾り」


※期間限定販売ですので、完売の際には何とぞご了承くださいませ。




和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 14:33Comments(57)TrackBack(0)ちりめん細工

2011年12月20日

七五三の羽織袴を手作り(2)懐剣とお守り袋

先日の七五三用の羽織袴に続き、おそろいの角帯、懐剣(刀袋)、お守り袋もご紹介します。

七五三お守り刀袋手作り

すべて、袴と同じ金襴生地で作りました。

角帯は、細長い袋状の長方形を縫うだけなので、とても簡単です。前の記事「七五三の羽織袴を手作り(1)」の写真でもこの帯を結んでいますが、残念ながら隠れてよく見えません。


懐剣(刀袋)は、細長い袋を縫い、横にひもを通すループ状の布をつけておきます。
袋の裏布には、羽織の胴裏を使ってもいいですね。

袋のループ部分に、先端にふさを付けた江戸打ちひも・細をつければ出来上がり。

袋のサイズは適当で大丈夫だと思いますが、私はたて約27cm、横約4.5cmで作りました。たて27cmのうち上の7cmほどを折り返すので、できあがりはたて約20cmになります。

袋の中には、かまぼこ板などを入れてください。



お守り袋は、たて約8cm×横約5cm(ひも除く)です。作り方が掲載された本もいくつかあるようなので、具体的な作り方やひもの飾り結びの方法は本などをご参考になさってくださいね。


ここまで作れば、手作りとは思えない本格的な一揃えが晴れて完成!


使用材料は下記です。

角帯、懐剣、お守り袋: 金らん・花菱地に子持亀甲(紺)
懐剣のふさ: 房頭 3寸/約9.5cm(2本入) の白 1組(2本)
懐剣のひも: 江戸打ちひも・細(白)  170cm





和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 14:52Comments(11)TrackBack(0)手作りアイデア

2011年12月14日

アムンゼンの名前の由来

「アムンゼン」と呼ばれる布地がありますが、その名前の由来はユニークです。

アムンゼンは愛知県で作られた新しい種類の布地でしたが、当時有名だったノルウェー人探検家のアムンゼン氏にちなんでその名称にしたそうです。

布とはまったく関係ない名前だったのですね。

アムンゼンは、人類で初めて南極点に立ったことで有名になったのですが、それはなんと100年前の今日、1911年12月14日だそうです。

100年前というと日本では明治44年。まだ着物が主流だった頃ですね。



布の方のアムンゼンはもとは毛織物(ウール)で、「梨地」とも呼ばれます。梨のように表面がざらざらしているからですが、梨程度ですのでほんの少しのざらざらです。

今はウール以外に、ポリエステルや木綿のアムンゼンもあります。

こちらは木綿のアムンゼン。




やはり表面が少しざらっとしていますが、その質感のおかげで高級感があります。
わずかな凹凸なので、扱いにくかったり縫いにくかったりということもありません。もし気に入ったアムンゼンがあれば、ぜひ何か作ってみてください。

日本で生まれた布地のせいか、どことなく和風の雰囲気があります。

表面が少しでこぼこしている点がちりめんに似ているため、ちりめん代わりに手芸などに使われる方もいらっしゃるようですよ。


布がたりにもアムンゼン生地がいくつかございます。どんな布なのかなと思われた方は、ごらんになってみてください。

布がたり・アムンゼン生地 一覧




和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 14:12Comments(12)TrackBack(0)生地の紹介

2011年11月17日

七五三の羽織袴を手作り(1)

今年に七五三を迎えた方は、そろそろお祝いを終えられる時期だと思いますが、来年の方は今からご準備をお考えかもしれません。最近は写真館の前撮りもあり、年間通して計画なさっている方が多いですね。

七五三のお着物というと、購入されたり写真館などでレンタルという方が大多数ですが、手作り派の方にはご自分で縫うという選択もおすすめです。

何より愛情がこもっていますし、売っていないオリジナルができます。もちろん、費用もかなりお安いものです。

私も試作してみました。五歳の男の子用の羽織と袴です。

七五三手作り羽織袴


袴の生地にちょうど紋のような柄が入っていたので、それを羽織の胸と背中にアップリケして五つ紋にしています。これでぐっと立派な雰囲気になりました。

子供羽織袴手づくり



使用生地と分量は下記です。

羽織(表地): 無地ポリエステルちりめん(さびねず) 240cm
羽織(胴裏): ジャカード・龍(黒) 200cm
はかま: 金らん・花菱地に子持亀甲(紺) 280cm


これを見せると和裁ができると思われますが、そうではなく本を見て作ったのです。

私のように、手作りは得意だけど和裁はできないし・・・という場合に頼りになるのが『はじめてでも縫えるこどものきもの』という本。



私もこれを見ながら作りました。和服を縫うのは慣れないので少しわかりにくいところもありましたが、無事に完成しました。

邪道かもしれませんが、ミシンを使えるところはミシンを使っています。もちろん、手縫いには手縫いの良さがありますが、忙しい現代、時間を優先して考えるならミシンもOKですよね。ミシン縫いだとしても、買ったものには感じられない手作りの良さがあると思いませんか?

来年以降に七五三を迎えられる男の子がいらっしゃる方、今からなら十分間に合いますので、どうぞ手作りもご検討ください。着物、羽織、袴、と全部作るのが大変なら、どれか1着だけでもいいですね。きっと一生の思い出になりますよ。



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 18:05Comments(9)TrackBack(0)手作りアイデア

2011年11月11日

天平文様

ちょうど今、奈良国立博物館で「正倉院展」を開催中ですが、数日前にNHKのローカルニュースで天平文様が人気という話題が出ていました。

天平文様は奈良に都があった天平時代の調度品等に見られる文様ですが、今の時代にはとても新鮮に映り人気があるのだそうです。

正倉院に収蔵されている宝物にもその文様が多く見られるので、「天平文様」と「正倉院文様」は広義では同じとされているようですね。

天平の時代は西暦700年代ですから、天平文様は和柄の中でもかなり古い部類に入ります。ひと口に和柄といってもさまざまですね。

正倉院は「シルクロードの終点」と呼ばれるだけあり、正倉院文様にも遠く西アジアや中国に起源を持つエキゾチックな雰囲気が垣間見えます。



布がたりにも正倉院風の柄の生地はいろいろあります。

たとえばこちらの西陣織裂地「鹿草木夾纈」は、聖武天皇ご愛用の屏風に見られた柄で、遠くシルクロードの影響が見られるものの日本風の趣きも感じられるように思います。

鹿草木夾纈


和風柄とひとくくりにせず、いつの時代のものかも考えながら眺めると、その時代背景が見えてきて興味深いものです。



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:55Comments(10)TrackBack(0)生地の紹介