和布がたり › 2011年06月

2011年06月07日

浴衣トレンド<女性> 2011年

浴衣を夏のイベントに着る方が増え、伝統的な和装の世界でも「今年らしさ」をアピールする浴衣が多くなってきたように思います。

街へ出かけると、今年の浴衣はどんなのかな?と見ていますが、お店によってかなり雰囲気が違います。

百貨店では、伝統的な藍染め調や、上品で落ち着いた柄が目立ちます。昔から変わらない浴衣らしい浴衣ですが、おしゃれ感はあります。こういう浴衣を着ると、いいところのお嬢さまという雰囲気になりますね。

マルイのような若者向けのお店では、キラキラ感が目立ちました。ラメ糸入りの生地を使ったり、帯や帯留めにキラキラ素材を使ったり。光る素材で夏らしさを感じさせるのは、若い方ならではの特権(?)かもしれません。

布がたりでも、さりげなくラメの入った生地が浴衣や甚平用に人気です。

控えめなラメ入りの可愛い柄「桜と蝶々」
コットン生地


アニマル柄にスイートな味付けをした個性的な「スイートローズアニマル」
ルシアンアニマル柄生地


など。それぞれ色違いもあります。

浴衣を手作りされる場合も、このようなラメ入り生地で今年らしさを出してはいかがでしょう?



また、帯には、こんなキラキラ光る生地を使っても。
ピンクのほか、白と黒もあります。
》 「コットン生地・きらきらハート」

ラメハート柄生地



hana浴衣・甚平を手作りされる方へ

》 ゆかた・じんべい お気に入りの生地で手作り【特集ページ】

》 実物大型紙 おとな・子ども用も各種販売中



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 17:41Comments(2)TrackBack(0)和布トレンド

2011年06月03日

浴衣ドレスの作り方~こどもソーイングポシェから

浴衣ドレスの作り方について、3回目です。

↓これまでの記事はこちらから↓

浴衣ドレスの作り方~型紙

浴衣ドレスの作り方~本から


今回は新規発刊の「こどもソーイングポシェ」からご紹介します。



「手づくりの浴衣と甚平」という特集中に、「プリンセス風浴衣ドレス」が掲載されています。

上着とスカートに分かれたセパレートタイプで、フリルとブレードで華やかさを出し、まさにお姫様気分のデザインになっています。

写真を見ると、スカートにボリュームがあり少し長めに見えます。これは下にパニエ(作り方掲載あり)をはいてボリュームを増しているのと、パニエがスカートの下に出るためですね。

スカート自体にもかなりボリュームがあります。サーキュラースカートになっていて、裾周りがとても広いデザインです。
その長い裾にはもちろんレースがつくので、ふんだんにレースを楽しめる女の子気分満点の仕上がりになります。

女の子なら大好きになるでしょうね♪


ただ、真夏になると、スカートの下にパニエをはくのは暑いかもしれません。パニエなしでもデザインがキマるようにしておくといいですね。


この本には、実物大型紙と作り方が付いています。
サイズは100、110、120の3サイズ。

スカートにボリュームがある分でしょうか、生地の必要量は350cmと多めです。
※パニエ分は別途要。


浴衣ドレスにもおすすめの可愛い柄「コットン生地・リトルドリーム」
コットン生地リトルドリーム


サンフィットパターンのゆかたドレス・実物大型紙 》 ご購入はこちら
浴衣ドレスパターン

ゆかたドレス用の生地も販売中 》 こちらをごらんください



和布・和風生地・手芸のお店【布がたり】

和生地/和布通販布がたり  

Posted by 布がたり店主 at 14:56Comments(7)TrackBack(0)手作りアイデア